頭皮のかゆみと共にフケが多く出ている場合は脂漏性皮膚炎の可能性も?

 

脂漏性皮膚炎という名前を聞いたことがありますか?
これは、頭皮トラブルによくある原因なんです。
脂漏性皮膚炎は、マラセチア菌というカビ(真菌)によってもたらされます。
フケがとても多くなったら、脂漏性皮膚炎なのかもしれません。

フケは、頭皮の新陳代謝によるものです。
だから、通常でもフケは出てしまうのですが、フケが多量で、かゆみを伴ったり、しっかりシャンプーをしてもフケが出たり、抜け毛が多くなったりすると、脂漏性皮膚炎の可能性があります。
これは、マラセチア菌が脂を分解し、炎症の原因となる物質を発生させるのです。
このマラセチア菌は常在菌とされ、誰でも持っています。
人の汗や皮脂を餌にしているカビで、これが増殖してかゆみやフケを伴うものが、脂漏性皮膚炎です。

頭皮は、元々皮脂の分泌が多く、活発な場所です。
また、髪が生えているので、脂や汚れがたまりやすい所でもあり、脂漏性皮膚炎は、とにかく治りにくく、悪化もしやすいです。

しつこい脂漏性皮膚炎は、病院でステロイドや抗真菌薬を処方してもらいますが、初期であれば、真菌剤を配合したシャンプーも効果があります。
マラセチア菌は、シャンプーや、コンディショナー、整髪料などの洗い残しでも増殖します。
毎日、洗い残しがないように、しっか汚れを取ることが大切です。
皮脂の代謝が正しく行われるためのサプリとして、ビタミンB群も有効ですので活用したり、ビタミンB群を含む豚肉やレバー、緑黄色野菜などを取るとよいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です